著作権について

当社がお客様に代わってJASRACへ著作権手続き・支払いをしておりますので、面倒な手続きや個別での著作権料の支払いは一切不要です。

お店で音楽を流す前に知っておきたい
『BGMの著作権』

禁止されているBGMの利用方法 その1

録音物を使用したBGM

DAP(iPodなどのデジタルオーディオプレーヤー)やパソコンに取り込んだ音源(録音物)を無許諾でお店のBGMとして流すことは法律で禁止されています。

録音物を使用したBGM

市販・レンタルCDからCD-RやPC、デジタル音楽プレーヤーに複製した音源を使ってお店でBGMを流す場合は、“私的使用のための複製”の範囲を超えますので、複製することについて、著作権(JASRACなど著作権者)および著作隣接権(歌手やレコード会社など著作隣接権者)の利用許諾が必要となります。無断複製した録音物を業務用BGMとして使用することは違法行為となりますので、くれぐれもご注意ください。

禁止されているBGMの利用方法 その2

市販CDを使用したBGM

市販されているCDを店舗で流す(BGMとして使用する)際にも著作権の手続きと著作権使用料の支払いが必要です。

市販CDを使用したBGM

お店でBGMを流す場合、市販CDなど複製に係る著作権・著作隣接権の手続きが済んだ音源をご用意いただいた場合でも、その音源をBGM利用(店内で流す)することについて、JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)へ著作権手続き・所定の著作権使用料の支払いをしなければなりません。

USENの『U MUSIC』なら
面倒な手続きや支払いは一切不要です

BGM JASRACBGM JASRAC
当社がお客様に代わってJASRACへ著作権手続き・支払いをしておりますので、面倒な手続きや個別での支払いは一切不要です。
また、ご加入店様にはJASRACが利用許諾契約を締結している契約店であることを証明するステッカーが交付されますので、安心して店舗でBGMをご使用いただけます。
U MUSIC
AI BGM、アナウンス、通信が
オールインワン
AIでBGMを最適化、店内アナウンス、
通信も融合したプロユース向けの1台
U MUSIC イメージ画像

資料のご請求、お問い合わせはこちらへ

電話でお問い合わせ9:00 - 22:00(年中無休)
0120-117-440