居酒屋|ギンダコハイボール横丁 東銀座店 様

店舗演出へのこだわりを高いレベルで満たす
AIが可能にした次世代のBGMサービス

ギンダコハイボール横丁 東銀座店 営業部 橋本 様

居酒屋

ギンダコハイボール横丁 東銀座店
営業部 橋本 様

導入サービス:
U MUSIC

居酒屋|ギンダコハイボール横丁 東銀座店 様

豊富なチャンネルラインアップと
プログラムの自在性で
BGMへのこだわりを可能に

弊店は看板商品の「たこ焼」をはじめ、「鉄板焼」、「串焼」、「イタリアン」、「おでん」などの屋台とお酒のブースを構える横丁スタイルとなっています。加えて「おしゃれな昭和」をイメージした空間づくりをしているため、それに合わせるBGMにもかなりこだわりを持っていますが、U MUSICには専門家がセレクトしたチャンネルが1,000以上あり、ニーズを満たせないことはほぼありません。店舗の立地もあり、時間帯によってお客様の層も変化するため、それに合わせて流す音楽の雰囲気を変えますが、そのプログラム作成をスタッフが行うこともあります。営業時間全体をカバーしようとすると結構大変な作業ですが、付属のタブレット端末の直感的な操作で対処できるところもいいですね。

U MUSIC導入事例イメージ1
直感的な操作で時間帯によって流す音楽の雰囲気を変えられる

プレイリストの自動作成とチューニング
お店にぴったりのBGMが
自動で作られ自動で進化

プログラムやプレイリストのレコメンド機能もいいですね。準備されているプレイリストのクオリティが高いので、必ずしも店舗オリジナルを準備しなくても良いかと。一方、今手掛けているのが、プレイリストの自動作成とそのチューニングです。最初の段階では来店客層や業態など、店舗の情報を基に自動生成していると聞いていますがなかなかの精度ですね。そのプレイリストをベースに現在チューニングを加えています。特にプレイリストに使われた曲が、好きか嫌いかの情報を持てるのは面白いですし凄いですね。お店にぴったりのプレイリストに進化していくのを楽しみにしています。

U AIR導入事例イメージ2
レジ周りなど様々な場所でBGMの操作ができる
U AIR導入事例イメージ3
付属のタブレット端末は持ち運べるから便利